FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ATX電源の動作
2016年02月27日 (土) | 編集 |
PCを換えてからいろんなトラブルが起きているけど、今回はATX電源。

ATX電源も今回友人から不要になったやつ(520W)をもらい受けて使用していたけど、さほど長い時間でなくてもけっこう暖かくなるので、なんかちょっと変だな‥と思っていた。

電源はケースの底に下向きに設置しているので気づくのにしばらくかかったけど、背面から風がほとんど感じられないので調べてみたら、ファンが全然回っていないことに気がついた。ただ、電源にはターボスイッチとかいう青いボタンがついていて、押すとフル回転(1700rpm)で回り出してけっこううるさいので、ファンが壊れているとかではなさそう。

友人に確認すると、ターボスイッチを常にオンの状態で使っていたから気が付かなかったということだった。ゲームをメインで使用していて負荷がけっこうかかっていたようだし、静音より冷えるの優先ということなんだろう。

メーカーのホームページに電源の仕様やQ&Aなどの情報が載っていたのでチェックしてみると、20度以下だと回らない仕様になっているということだったが、どう考えても(触ってみても)40度くらいはありそう。1時間以上経って回らない場合は故障が考えられると書いてあったので、その線が濃厚。数時間動作させても回らないんだもの。

ファンにつながっている線は2本で、電圧を変えて回転をコントロールしているようなので、ファン自体の劣化などで低い電圧では回らなくなっているか、温度によるコントロール回りがダメになっているということだろう。とっくに保証は切れているので、試しに電源をバラして(よい子は真似しない)ファンや内部を掃除してみたりしたが、やはり回ってくれなかった。

今はまだ室温が低いので問題にはならないと思うけど、ファンが回らないまま使うのは気になるので、結局、以前のPCで使っていたATX電源(420W)は問題なくファンが回るから、そちらに交換して動かすことにした。まあ、ターボスイッチをオンにして使えばいいというのもあるが、音がうるさくなるのはいまいちだったし。電源のファンをもう少し低回転の静かなものに交換するというのもあるけど、さすがに予備のファンは持ってない。

外した520Wの電源は、再度開けてみてどこがおかしいんだろう‥とあちこち調べてみたものの、回路図がないのでよくわからないまま。組み直して予備のPCに載せておくことにしたが、ほとんど使うことはないので問題はないだろうと思う。ちなみに、ファンが回るようになったら電源の温度はほとんど上がらなくなった。

---------------------------------------------------------------

2016/02/27 22:48 | デジタル・パソコン | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。