FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
新しいPC
2016年02月13日 (土) | 編集 |
PCを更新して使っていて、少し問題がある(らしい)ことに気がつきました。それは、

1. Linuxをサスペンド状態から復帰すると、マウスの動きがディレイがかかったような遅い動きになってリブートしないと戻らないことがある。最初は頻発して、その後、いつの間にか出なくなったと思ったら、まだたまに現象が起こることがある。
2. 一度しか起こっていないが、仮想マシンでWindows XPを起動したらいきなりカーネルパニックでOSが落ちた。

1. は大きな問題ではないけど、いきなりカーネルパニックで落ちる 2. はちょっと困ります。以前のハード(CPU、マザーボード、メモリ)では、どちらもなかったことです。それを除けば、以前よりCPUの性能は上がっている(Athlon X2 5050e → Core2 Duo E8400)し、ビデオカードも GeForce 8600GT から GeForce 9800GT とパワーアップしているので、速くなっていいです。どれもかなり古いですけど、今の使い方ならこれでも十分な感じ。

ケース(Thermaltake Urban S31 Silent)はけっこう使いやすくて、裏配線のスペースが少し狭いものの

PCケース内部

こんな感じでそこそこきれいにまとまりました。電源からのコードは全部裏に回せたし、余計なコードがぷらぷらとぶら下がらることがほとんどないのはいいです。5インチベイも3.5インチベイも取り付けが楽なのはうれしいです。

プラスチックが多用されているので少し安っぽい感じはするけど、デザイン自体は気に入っています。これを選んだのは、たまたまお店で決算セールで安くなっていたという理由ですが。「お、安い!これにしよう〜」と。^^;

前面の扉を開けるときに一番下側でないと手が入らないという欠点は今のところあまり気にはならないけど、ネジを切ってある精度(特にサイドパネル)がいまいちだったのは残念なところ。ケースファンを6つまで載せられるけど、使っているマザーボードで対応できるのは3つまでなので、たくさん載せる場合はファンコントローラーが欲しいところかも。

Silentということで静音仕様だと思うのだけど(サイドパネルに防音材が貼ってある)、上面が取り付けできるファンのためにメッシュで開いているので、どの程度防音材が効果あるのかは不明。

ネットでこのケースと同じ型番で色と仕様が異なるSnow editionのレビューを見ていたら、付属の3.5インチ → 5インチの変換マウンタで(HDD以外が)うまく載せられないというのがあったので、「え〜、ほんとかなぁ‥?」と思い、

3.5インチ機器のマウント

実際に試してみたところ、こんなふうに何の問題もなくきれいに収まりました。たぶん、カードリーダーなどもFDDとネジ穴は一緒の位置だと思うので問題なく収まるのではないかと。ただ、FDDやカードリーダーなどは3段目に取り付けると内部の配線とマウンタが干渉してしまうのでこのように2段目に収めるのがいいかも。(うちではマザーボードへの電源ケーブル24pinとぶつかった)

付属のマニュアルが説明不足で、HDDやFDDのマウンタへの取り付けは図が載っているけど、マウンタ自体をケースに収めるときの注意が書いてないので、使い方を間違っているような感じがします。マウンタの横側を見るとHDD、FDDと書いてある穴が2箇所あって、ケース側に収めるときにここに爪がカチリとはまるのですが、普通に押し込んでいくとHDDと書いてあるほうではまります。FDD等の外側に取り出し口がある機器の場合は、一旦はまった爪をアンロックしてさらに押し込んでいくと、さらに奥でFDDと書いてある方の穴に爪がはまってロックされると。その状態のときが上の写真です。ちょっとしたことだけど、気が付かないとうまくいかなくておかしいとなるようです。

---------------------------------------------------------------

2016/02/13 22:54 | デジタル・パソコン | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。