FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
Raspberry Pi 2 にシリアル接続
2015年11月28日 (土) | 編集 |
先日のBeagleBoard-xMのブートのトラブルで必要性を感じたので、Raspberry Pi 2にもPCからシリアル接続できるケーブルを作りました。USB-シリアル変換のケーブルだとドライバが必要になるので、何も考えなくていい普通のシリアルです。

シリアル接続

利用したのは、秋月電子で売っている3V・3.3V・5V系 RS232Cレベル変換基板。説明にあるように、9PのDサブコネクタ、Dサブコネクタシェルを組み合わせて作り、これでRaspberry Pi 2のI/Oの3.3Vにレベル変換してつないでいます。

動作は、Linuxのminicomで確認。どういうふうにブートやシャットダウンしているか確認できるのはやはり便利です。

この変換基板、電源、GND以外にRXとTXしか信号が出ていないのがちょっともったいない気が‥。ICのデータシートを確認すると変換用のピンがもう一対使われないまま残っているし。


---------------------------------------------------------------

2015/11/28 18:03 | デジタル・パソコン | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック