FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
PCオーディオ環境の変更
2015年11月18日 (水) | 編集 |
先日改造したアクティブスピーカーのアンプ、以前よりよくなって、これなら普通のスピーカーとか鳴らしても意外と聴けるんじゃないか(以前の音ではそんなことはしようとも思わなかった)と思ったので、試してみました。

取り出したアンプ

アンプの基板だけ取り出して使用。サブウーハー用の端子は外しています。他の外部スピーカーを接続するような端子はないので、スピーカーコードは基板に直にハンダ付けしました。^^;

スピーカー

接続したのはずっと眠っていたBOSEの101ITです。買ったのが1997年とかなり前ですが、スピーカーのエッジがダメになっているなどなく、全く問題なく使用できます。BOSEのスピーカーって丈夫ですね。

最初はタンスの上に置いてみたのだけど、スピーカの間がかせげないのと、あまり音がよくなかったので普通に置いてみることに。スピーカースタンドがないので、とりあえず専門書を積み重ねて少し高さを稼ぎ、ベタッと置くのはよくないとおもったので、ボタン電池(LR44)を間に挟んでいます。

Raspberry Pi 2 → USB DAC(PCM2704) → このアンプ → BOSE 101IT といった感じで接続して音楽を聴いていますが、けっこう聴ける音です。というか、音楽を聴くのなら以前のアクティブスピーカーの環境に戻るのはやだな〜という感じ。最初につないだときはやたらと低音よりになってこもった感じだったので、TREBLEを上げて聴いていますが、ちょっとだけコンデンサの容量(パワーアンプICの入力のカップリングコンデンサ)も変えてみました。

ちなみに、アクティブスピーカーをつないでいたPCの出力は今はラジカセのほうにつながっています。^^; PCオーディオというよりラズパイオーディオですね。こうなるともう少しまともなアンプが欲しいかも‥。

久しぶりにBOSEのスピーカーを聴いてみて、意外とJazzなんかの曲が合う(いい雰囲気で聴ける)んだなぁと。

---------------------------------------------------------------

2015/11/18 23:52 | デジタル・パソコン | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。