FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
BeagleBoard-xM
2015年09月27日 (日) | 編集 |
この前の連休は(というか、それからずっと)、ずいぶん前に購入してからあまり触らずにほとんど放っておいた

BeagleBoard-xM

BeagleBoard-xMで遊んで(はまって)ました。いい意味でハマっていたわけではなくて、いろいろとトラブってはまっていました。^^;

少し手抜きをしているけど、やろうかなと思っていたことがようやく、ほぼできるようになりました。どんなものかというと、電源を入れてシステムが起動すると、

・自動的にインターネットで流れているラジオにつないで再生する。デフォルトではイギリスのBBC(World Service)が流れ、基板上のUSERボタンでいくつか登録しておいたラジオのチャネルに切り替わる。
・起動時にUSBメモリが挿入されていて、プレイリストが見つかるとそれに沿ってUSBメモリにある音楽データを再生する。

というものです。わざわざパソコンを起動しなくてもこのボードの電源を入れるだけで、ラジオか音楽が勝手に流れてくれるという。
しばらくまともにプログラムなんて書いてないのですっかり忘れていて、たいしたプログラムではないのにやたらと時間がかかってしまいました。

それと、直接、キーボードや画面などをつながず、SSHを利用してリモートでログインして作業していたので、何か問題があってブートしなくなる(ネットワークが繋がらなくなる)と原因の究明に困ってお手上げ‥みたいになるので大変でした。(Linuxを何度も入れ直した^^;)

マジでRS232Cのコンソールくらい用意しておけばよかったな‥と思うくらい。キーボードだけなら繋げられたけど、画面がアナログCRTでそのままでは基板に繋がらないので。ブートの進行状況が見られないとトラブったときにとっても大変‥。まあ後になって原因はある程度わかりましたが。

今はRaspberry Pi 2が流行っているようなので、いずれそちらも入手して触ってみようかなと。

---------------------------------------------------------------

2015/09/27 22:56 | デジタル・パソコン | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。