FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
デジカメ
2015年07月31日 (金) | 編集 |
デジカメを4年ほど前にNikonのCOOLPIX S8100に買いかえて今も使っていますが、表面にほどこしたラバーコーティングが経年変化で劣化して、しばらく前からベタベタしてほこりがつきまくって汚くなったり、ホールド時に爪のあたっていたところのコーティングがはげてきたりしてみすぼらしい状態になっていました。ちょっと強くこすったり、爪で軽くひっかくとコーティングが取れてくるので、なんとかきれいに取ってしまうことはできないかな〜と思っていました。

試しにケバのでないウェットティッシュで目立たないところを拭いてみるとコーティングが取れてくるのがわかったので、本格的に手持ちの消毒用エタノールを不織布に含ませてゴシゴシと何度か繰り返して拭くと、なんときれいにほとんど取れてしまいました。

デジカメ

まだ細かいところに少しだけコーティングが残っているものの、こんなふうにほとんど取れていい感じになりました。このデジカメ、気に入らない点は少しあるものの、これならまだしばらくは使い続けようかと思っています。

ネットで検索して調べてみるとラバーコーティングの劣化に悩まされる人はけっこういるようで、取り方を載せているページがけっこうありました。無水エタノールを使うのが一番いいみたいです。うちにはハムスター用品の消毒用に消毒用エタノールを常備しているので、それを使って正解だったことになりますね。中に染みこむほど大量に使うわけではないので、無水エタノールじゃなくても十分かなと。

---------------------------------------------------------------

2015/07/31 23:44 | デジタル・パソコン | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。