FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
DNS
2013年08月24日 (土) | 編集 |
プロバイダにOCNを利用していますが、昨日の夜、突然インターネットに繋がらなくなりました。最初はスイッチングハブの調子でもおかしくなった(以前に何度か経験している)のかと思ったけど、そこは問題ない。ブラウザ(Firefox)からWebへのアクセスができないが、不思議なことにブラウザの検索窓(Google)から検索するとGoogleからの検索結果の応答は返ってくる。なんだこれ‥?と調べていて、DNSサーバにアクセスできない(nslookupしてもタイムアウトする)ということに気がつきました。

いろいろ試してみても、しばらく待っても、回復しそうにないので、使うのをやめましたが、プライマリ、セカンダリのDNS両方ともにアクセスできなくなるなんて、OCNが一体どういう管理、ネットワーク構成にしているのか、大いに疑問を持ちました。今朝、障害の情報を確認したら、設備の故障と書いてありましたが、一箇所おかしくなったら全部に問題が出るって、まずいんじゃないのかな‥。

こんなときのためにパブリックDNSを調べておけばよかったなと思ったけど、他にインターネットに接続する環境がなくてどうにもならないので、今朝、ついでに調べておきましたが、GoogleのパブリックDNSが有名なようです。8.8.8.8と8.8.4.4とIPアドレスがとても覚えやすいのがいいですね。日本国内にもサーバが設置されていて応答も早いようなので、しばらくOCNの自動取得のDNSサーバではなく、こちらを利用してみようかと思っています。

ちなみに、OCNの障害情報ページにある説明の日本語、少し変です。
---------------------------------------------------------------

2013/08/24 23:40 | インターネット | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック