FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
コニカミノルタ
2006年01月20日 (金) | 編集 |
ニュースでコニカミノルタがカメラ事業から撤退するというのを読んでかなり驚いた。ミノルタブランドのカメラが無くなってしまうとは‥。
初めて使った一眼レフカメラがミノルタのSR-1というカメラだった(親のおさがり)。
露出計もついてなくて完全なマニュアルカメラだったけど、慣れて自分で露出がわかるようになるとすべてをコントロールできるのが楽しかった。
部品がなくなり、修理できなくなって使わなくなってしまったけど、写真の面白さを経験できたカメラだった。思い入れのあったメーカーだけにちょっとショック。
ニコンも撤退だし、このままだと日本からフィルムのカメラを作る会社が無くなってしまうのかな‥?

---------------------------------------------------------------

2006/01/20 23:23 | ニュース | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
フォニョニョーーっ≦ ̄□ ̄;≧З
ほんとに、ショックはニュースですね。
「SR」シリーズは、シャッターボタンが巻き上げ軸に組み込まれていて、
ライカに似ていたのがよかったですし、なんといってもボディが頑丈なのが
よかった。それに「ロッコール・レンズ」の柔らかさもっ≦⌒ω⌒≧З

昔のカメラはほとんどがマニュアルで、知識も必要だったけれど、
その分、楽しめることも多かったですよね。
シャッター速度と絞り値、ASA感度や被写界深度と……。
みんな、自然と身に付いていったものでしたけれねっ・

これで、キヤノンやペンタックスが続くことになれば、国内のフィルムカメラの
終焉となってしまいます。
淋しいことですが、こうしたことも時代の流れなんでしょうねっ≦ ̄δ ̄≧З
2006/01/21(土) 01:12:03 | URL | あさいねこ #-[ 編集]
あさいねこさん、こんにちは。
どんどん便利にはなるけど、それを使う楽しみ自体が少なくなってきていますね。
クオーツができて機械式の時計が日本からなくなったようにフィルムカメラもなくなっちゃうのかもしれませんね。
リバーサルとか白黒のフィルムの味ってデジカメには出せない(と思う)んですけどね~。
2006/01/21(土) 11:17:02 | URL | NEKO #2sQQXnjA[ 編集]
機械的な
面白さは、やっぱりフィルムカメラのほうが味わえますよね。電池がなくても撮れるやつなんか、使うこと自体の楽しみもあるし。
2006/01/22(日) 00:12:34 | URL | ハヤト #.ciQz8fI[ 編集]
ハヤトさん、こんにちは。
確かに今のカメラは電池が切れると何も撮れなくなってしますね。
単に写真を残せればいいだけなら手軽さだと思うけど、扱う&使う楽しさはやっぱりフィルムカメラのほうがありますね~。
用途によって使い分けるっていう選択肢が残るといいのですけど。
2006/01/22(日) 15:22:33 | URL | NEKO #2sQQXnjA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック