FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
自転車のシフトケーブルの交換
2015年04月23日 (木) | 編集 |
自転車(27インチ シティサイクル 外装6段変速)のシフトケーブルのアウターがあちこちひび割れたりしてボロボロになってきていたので、シフトケーブルを交換しました。ブレーキケーブルのアウターはなんともないんですけどね‥。

シフトケーブル

交換用に購入したのはシマノのOT-SP40というシフトケーブルのセット。アウター、インナーケーブル(2本)、キャップ類がセットになっていてお得。しかもアウターの長さがシティサイクルに使うのにちょうどいい長さになっていて、アウターを切断する必要がないというのがいいです。

ワイヤーカッター

でも、インナーケーブルは切断しないといけないので、ワイヤーカッターをケーブルと一緒に購入しました。ツノダのKing TTC ワイヤーロープカッター WC-150というやつです。以前、ペンチ等でブレーキケーブルを切断したことがあって、けっこう大変だったのと端がばらけたりして後処理が面倒だったので、専用の工具を買いました。ペンチより力がいらないし、端もばらけずきれいに切れるので買って正解でした。ちなみに、インナーケーブルはきれいに切断できるけど、アウターを切ると(内部のチューブ?が)つぶれてきれいには切れないようなので、先の細いものなどで整形する必要がありますね。

シフトケーブルを固定しているボルトが9mmだったので、持っているスパナが合わずモンキーレンチを利用しました。モンキーレンチだとけっこう大きいのと変速機ガードが邪魔になってボルトを回すのが少し面倒でした。


スポンサーサイト



---------------------------------------------------------------

2015/04/23 22:06 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲