FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
国立西洋美術館
2014年09月13日 (土) | 編集 |
久しぶりに国立西洋美術館の常設展示を見にいって来ました。ここは、第2、第4土曜日は常設展示は無料公開というのがうれしいです。内容はほとんど変わらないけど、年に1回くらい行っています。

午前中に行って、お昼すぎくらいまで美術館にいましたが、けっこう空いていてのんびり鑑賞できました。知らない画家でしたが、1枚新しく購入したらしい絵が展示されていました。

ここは一部屋まるっとモネの絵を展示しているので気に入っています。同じ絵だけど、何度見てもいいなと思います。
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2014/09/13 21:41 | アート | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ジョギング
2014年09月12日 (金) | 編集 |
涼しくなってきたので、久しぶりにジョギングを再開しました。暑い間はほとんど運動していなかったし、体力がかなり落ちていたようで、しばらくぶりに走ったら3kmほどの距離だったのに、息は上がるわ、足は少し痛くなるわでけっこう疲れました。

また少しずつ走って、慣れてきたら距離も増やしていくつもりです。10kmくらいは余裕でジョギングできる体力が欲しいところ。
---------------------------------------------------------------

2014/09/12 21:56 | ランニング | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
Firefox
2014年09月12日 (金) | 編集 |
32になって動作しなくなっていたFirefoxのアドオンがようやく対応されたようなので、31から32に戻しました。ただ、一つだけ動作しないのがあって、それはほぼ同じ機能でFirefox32に対応済みのアドオンを探してそちらに入れ替えました。戻すのも/usr/bin以下のファイルのリネームのみなので簡単に済みました。
すぐに対応してくれたアドオンの作者さんに感謝。

---------------------------------------------------------------

2014/09/12 21:44 | インターネット | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ペチュニアの苗&日々草
2014年09月07日 (日) | 編集 |
その後、ペチュニアの苗はだんだんと育って大きくなって来ました。少し育ち方にムラがあるようですが。

ペチュニア

葉っぱが触れ合ってそろそろきつそうな感じなので、ポットひとつずつに植え替えするなどしたほうがよさそうです。

日々草

ペチュニアは、花が赤いほうは問題なく育ってきているようですが、白いほうが元気がありません。土は乾いていないのに、水切れを起こして葉っぱがくったりと丸まってきていました。根がしっかり張っていないのかもしれません。白いほうがダメにならなければいいのですが‥。

---------------------------------------------------------------

2014/09/07 13:39 | ガーデニング | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
Unityのグローバルメニュー (on Ubuntu12.04)
2014年09月06日 (土) | 編集 |
Firefox31だけアプリケーションのメニューが本体に表示されてしまっているので、他のアプリケーションも同じになるようにUnityのグローバルメニューを使わないようにしてみた。

通常のアプリケーションだと、appmenu-gtk, appmenu-gtk3, appmenu-qtの3つのパッケージを削除すればいいようだが、FirefoxとThunderbirdは独自のやり方になっているようで、これだけではうまくいかない。、firefox-globalmenu, thunderbird-globalmenuの2つのパッケージを削除すればよいという情報がWeb上で見つかるが、これではダメだった。削除しても表示されてしまう。いつから変わったのかわからないが、今のバージョンではやり方が変わっているようだ。

Thunderbird31
1) メニューから編集→設定を選択し、詳細のところを表示。
2) 一般タブのところで設定エディタを使用。
3) ui.use_unity_menubarを検索、表示させて、値をfalseに変更する。

Firefox32
1) about:configでキーの編集をできるようにする。
2) ui.use_unity_menubarを検索、表示させて、値をfalseに変更する。

画面が1行分狭くなるけど、メニューへのアクセスはしやすく(近く)なる。

---------------------------------------------------------------

2014/09/06 10:34 | デジタル・パソコン | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
秋の気配
2014年09月04日 (木) | 編集 |
最近、涼しい日が多くてずいぶんと過ごしやすくなりました。冷房もいらないし、夜寝やすくなったのはありがたいです。雨続きだったときは肌寒いくらいでしたし。

どこからマンションの3階に紛れ込んできたのかわからないけど、ベランダでコオロギが鳴き始め、いきなり秋の気配がただよってきました。窓をあけているので、けっこう大きな音で鳴いているのが聞こえます。今までになかったことなので、ちょっとびっくり。いつまで居るつもりかなぁ‥。

---------------------------------------------------------------

2014/09/04 20:02 | 日記 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
Firefox32
2014年09月04日 (木) | 編集 |
Firefoxの新しいバージョン32がリリースされたけど、バージョンアップしたら動作しない拡張機能がいくつか出てきた。待っていればそのうち拡張機能の方で対応するかもしれないが、いきなり動作しなくなるのはちょっと困るので、一時的に前のバージョンに戻すことにした。以下の方法で対応。

1) Mozillaのサイトから、Linux用の32bit版のFirefox31をダウンロードしてくる
2) /optディレクトリ以下に展開
3) /usr/bin/firefoxの元になっているファイル/usr/lib/firefox/firefox.shを/opt/firefoxの下にコピーする
4) firefox.shを編集して、MOZ_LIBDIRの場所を変更(/opt/firefoxに)
5) /usr/bin/firefoxをリネームするなどしてバックアップし、/opt/firefox/firefox.shにリンクを貼り直す。

これでとりあえず前のバージョンが動く。ただ、Ubuntuの一番上のタイトルバーに表示されていたFirefoxのメニュー(グローバルメニュー)が表示されなくなったので、Firefoxのツールバーにメニューバーが表示されるように設定。

前のバージョンに戻して、動作しなくなってしまった拡張機能も元通り使えるようになった。拡張機能の方で対応されたら新しいバージョンにする予定。

ずいぶん前はバージョンアップの度に拡張機能が動作しなくなるなんてことはよくあって、ここしばらくそういうことが起きなくなって安心していたけど、今回互換性を無視するに値するだけの大きな変更(改良)がされたようだ。

---------------------------------------------------------------

2014/09/04 18:43 | インターネット | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
動画プレイヤーの比較
2014年09月02日 (火) | 編集 |
動画の再生にUbuntu12.04標準の動画プレイヤー(totem)の他にVLC、SMPlayerをインストールして使ってみていますが、

CPUの負荷は、
・GPUなし : VLC > totem > SMPlayer (VLCとtotemは同じくらい)
・GPUあり : totem > VLC > SMPlayer

メモリの消費は、VLC > totem > SMPlayer

となって、よく知られているVLCが一番分が悪いように見えます。GPUありのときの動作もVLCが一番不安定(画面が真っ暗になって音しか出ないことがある)な感じですし。SMPlayerは軽くてメモリ消費も少ないけど、まれにアプリがふっとぶ(ハングアップする)ことがあるのが欠点。

まあ、あくまで自分の環境でですが。ちなみに、VLCとSMPlayerは今の最新のバージョンをインストールしています。

以前はtotemを使うことが多かったけど、とりあえず今はSMPlayerを使うことが多くなりました。他にバックグラウンドで別のプログラムを動かしてCPUパワーを使っていることもあるので、一番動作の軽いSMPlayerが安心して使えるかなと。

---------------------------------------------------------------

2014/09/02 22:30 | デジタル・パソコン | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
LinuxでのGPUの動画再生支援機能
2014年09月01日 (月) | 編集 |
GPUの動画再生支援(VDPAUを利用)の動作は問題なくなったと思っていたのだけど、やはりちゃんと動作しないことがあって(エラーになったりする)、何が影響しているのかいろいろと試して調べてみた。

その結果、ブラウザでFlashを再生すると、その後、SMPlayerやVLCでの動画再生支援が効かなくなる(再生できなくなる)ということがわかった。Chromeだと動作しているプロセスが細かく見られるが、その中にGPUを利用しているらしきプロセスがFlashを再生させると起動するようだ。
Flashでハードウェアによるビデオデコードを有効にするには、/etc/adobe/mms.cfgファイルに"EnableLinuxHWVideoDecode=1"の記述が必要らしいのだが、そういうことはしていないけど影響を与えているみたいだ。ChromeのFlashの設定を調べてみたら、ハードウェアアクセラレーションを利用するようになっていた。上記の設定はChromeでは関係ないようだ。
ただ、FirefoxでもFlashを再生すると同じように動画プレイヤーの方でVDPAUを利用した再生ができなくなったりすることがあるので、それがなぜなのかよくわからない。FirefoxのほうではFlashのハードウェアアクセラレーションの設定がグレーアウトされて出てこない。

何にしてもひとつのプロセスからVDPAUを利用していると他のプロセスでハードウェアデコードが利用できなくなるということだと、何か実装がおかしいような気もするのだが。そんなAPIでは使いにくいと思うのだけど、どうなんだろう‥。Ubuntu12.04で利用できるバージョンの問題ということあるかもしれないが。

ちなみにフルHDの動画をSMPlayerで再生してみると、

**** Your system is too SLOW to play this! ****
:

というメッセージがログウィンドウに表示される。^^;

今のCPU(Athlon X2 DualCore 5050e)ではH.264のデコードは荷が重いということなんだろう。ずいぶんと古いCPUだし。ただ、GPUでのハードウェアデコードを利用できればCPUの負荷はかなり低くなるのだけど。

追記)
/etc/adobe/mms.cfgを作成してFirefoxでGPUの動画再生支援を試してみたら、Flashプレイヤーがクラッシュしてしまい動作しなかったです。バージョンの古いFlashプレイヤーの問題なのか、VDPAUの問題なのかはわかりませんが‥。

---------------------------------------------------------------

2014/09/01 21:58 | デジタル・パソコン | Comment (0) Trackback (0) | Top▲