FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
TIME - JUNE 3, 2013
2013年06月10日 (月) | 編集 |
TIME6/3号の THE SCRAMBLE FOR BURMA を読みました。
民主化が進んで、急速に投資が増えつつあるミャンマーについての記事です。

Google, Starbacks, Heineken, Carlsberg, PepsiCo, Coca-Colaなどといった海外の大企業がどんどん参入しようとしているようです。経済が急速に移り変わろうとしている中で、民族や宗教にまつわる争いもまだ多くあって、その政情不安が懸念材料となっているとのこと。2015年の選挙の結果を待っている投資家もいるようです。選挙が十分、公正に行われるか、憲法が改正されるかがカギになるだろうと。(アウンサンスーチーは今の憲法だとPresidentにはなれないんですね)


スポンサーサイト



---------------------------------------------------------------

2013/06/10 21:22 | | Comment (0) Trackback (0) | Top▲