FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
TIME - JUNE 24, 2013
2013年06月29日 (土) | 編集 |
TIME 6/24号の TOWER OF POWER を読みました。

カリフォルニアの砂漠にあるとても大きなソーラー発電所についての記事です。
よくある太陽電池による発電ではなく、熱から電気へと変える方法です。heliostat という鏡(173,000個)で太陽光を反射させて集め、その光を高い塔で受光して中を流れる水を温めて、蒸気を発生させ、それによりタービンを回して発電していて、その量は392メガワットにもなるらしいです。
太陽光を集めている塔のてっぺんは真っ白に光り輝いていて、直接見るのはしてはいけないそうで‥。ちなみに、Googleは1億6800万ドルもこれに投資をしているそうです。データセンターなど相当な電力を食うから、その確保を考えて‥ということでしょうか。
スポンサーサイト



---------------------------------------------------------------

2013/06/29 23:47 | | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
アロエ
2013年06月29日 (土) | 編集 |
アロエの花

アロエの花が咲き始めました。
---------------------------------------------------------------

2013/06/29 23:27 | ガーデニング | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
TIME - JUNE 17, 2013
2013年06月27日 (木) | 編集 |
TIME 6/17号の

・HACKING POLITICS
・HOW CHINA SEES THE WORLD

を読みました。

一つ目は、シリコンバレーの若いIT長者たちが豊富な資金を元に政治の世界へ進出しようとしているという話でした。自分たちに有利になるように法律を変える、作るといったことを狙っているらしいです。ここ10年くらいでIT関連の会社がロビー活動に使う資金が2倍に増えているとのこと。政治の世界で社会に貢献しようというのとはちょっと違うようです。

二つ目は、中国が目指そうとしている方向や現状、抱える問題などについての話でした。世界中くまなく投資していて、その目的は石油、ガスといったエネルギーや鉱物などの資源で、非常に貪欲です。アジアのあちこちに領土の争いをしかけていて危険きわまりないし、環境汚染や食の不安などから中国のお金持ちはどんどん海外に脱出していて、頭脳流出なども起きているようです。

---------------------------------------------------------------

2013/06/27 23:28 | | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
TIME - JUNE 17, 2013
2013年06月24日 (月) | 編集 |
TIME 6/17号の LEFT BEHIND を読みました。

2014年に予定されている、アフガニスタンからの海外の軍の撤退が与える影響について書いている記事でした。軍を頼りにしていた商売が全くなくなることの経済への影響はかなり大きいようです。使われることのない40万足もの軍靴、客がこなくなった両替商、借り手のいない部屋など、いくつもの例があがっていました。

撤退して権限を委譲するのはいいけど、その後の経済的な支援なども減っていってるようで、果たしてそれでいいのかな‥なんて思ってしまいます。
---------------------------------------------------------------

2013/06/24 22:16 | | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
デンマークカクタス
2013年06月22日 (土) | 編集 |
デンマークカクタス

挿し芽をしておいたデンマークカクタスがうまく根付いて、新芽が出始めてきました。
---------------------------------------------------------------

2013/06/22 17:02 | ガーデニング | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
オリヅルラン
2013年06月21日 (金) | 編集 |
オリヅルラン

オリヅルランにランナーが出てきました。全部で3~4本くらい出ているのですが、今年植えつけて育て始めたのにもう出てきているのでちょっとびっくりしました。こんなに早くランナーって出てきたかなぁ‥。
---------------------------------------------------------------

2013/06/21 22:42 | ガーデニング | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
TIME - JUNE 10, 2013
2013年06月20日 (木) | 編集 |
TIME 6/10号の

・THE MYSTERY OF MINECRAFT
・Faith and the Campus

を読みました。

一つ目は、スウェーデンの会社が作ったMINECRAFTというゲームがなぜ多くの人を引きつけるのかという記事でした。ゲームなんてもうしなくなってしまったので、こういうゲームがあるのは知らなかったです。ブロック絵のようなかなり荒いキャラクター等、スプラッタやけばけばしい演出などもないけど、子供などに大人気のゲームなのだそうで。何となく昔のシムシティを思い出しました。ちょっと違うのかもしれませんが、好きな世界を構築できるというのがいいのかも。

二つ目は、エジプトの al-Azhar という大学についての記事でした。独裁政権が終わるまでその影響下にあった大学が、自由になってから、イスラム原理主義者、secularist(宗教を教育に持ち込みたくない人達?)、民主主義者、generals(将校など)のそれぞれの思惑でその役割がどう変わっていこうとしているかといった内容でした。エジプトの未来はその結果によって決まるだろうと。
この大学、970~972年に作られたようで、その古さに驚きます。そうとうな歴史があるということですね。
イスラムについては背景知識など乏しいので、よくわからないところがけっこうありました。
---------------------------------------------------------------

2013/06/20 21:38 | | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
TIME - JUNE 10, 2013
2013年06月18日 (火) | 編集 |
TIME 6/10号の WHY GITMO WILL NEVER CLOSE を読みました。

オバマ大統領が閉鎖すると約束した Guantanamo Bay にある軍の囚人収容施設がなぜ約束から何年経っても閉鎖されないのかについて書かれた記事です。現在は166人がここに収監されていて、年間のコストが150万ドルもかかっているということですが、かなりの額ですね‥。

捕まえたのはいいけど、しっかりした証拠集めなどされてなくて法廷でさばくのが困難であること、かといって解放するには非常に危険な集団がいることなど、簡単に解決できない問題があってオバマ大統領の任期中に閉鎖されることは難しい(ない)ようです。

タイトルのページに載っていた写真がけっこうインパクトがあって、ハンガーストライキをしている囚人を椅子に拘束して、鼻から管を入れて栄養を取らせるといった部屋の様子が不気味な感じでした。

---------------------------------------------------------------

2013/06/18 22:15 | | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
Japantimes
2013年06月13日 (木) | 編集 |
今日の夜に、Japantimesのホームページで見つけた、ちょっと恥ずかしい?間違い。タイトルと内容の要約が入れ替わっていました。
アップデートしたら(あるいは、そのための記事、ページを作成したら)チェックするという基本的なことをしていないのかな‥。さすがに、リンク先の記事には問題なかったですが。

from japantimes web
       :
from japantimes web


---------------------------------------------------------------

2013/06/13 23:06 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
TIME - JUNE 3, 2013
2013年06月12日 (水) | 編集 |
TIME 6/3号の DOWN AND OUT IN SAUDI ARABIA を読みました。
原油で世界でも有数のお金持ちな国であるサウジアラビアが抱えている貧困層の問題についての記事です。

原油でとてつもないお金持ちがいる一方、4百万人近く(市民のほぼ1/5)もの貧困層がいるそうです。ただ、医療と教育は無料なので、本当に貧しくてどうしようもない(暮らしていけない)ということはないようです。
イスラム教では、慈善、施しは必要なもの(しなければいけない?)とされていて、そのため社会のシステムとして公的な福祉ができない(存在しない)原因になっているようです。
驚いたのが国家予算の92%をオイルマネーに頼っているということ。もしそれが危うくなると国が破綻してしまいますね。急速に増える人口、高い失業率など、いろんな問題を解決していく必要があるようです。
女性へ権限を持たせていくことが、世界の貧困を減らしていくカギとなるだろうと書いてありましたが、イスラムの世界では難しいのでしょうか。

---------------------------------------------------------------

2013/06/12 21:36 | | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
TIME - JUNE 3, 2013
2013年06月10日 (月) | 編集 |
TIME6/3号の THE SCRAMBLE FOR BURMA を読みました。
民主化が進んで、急速に投資が増えつつあるミャンマーについての記事です。

Google, Starbacks, Heineken, Carlsberg, PepsiCo, Coca-Colaなどといった海外の大企業がどんどん参入しようとしているようです。経済が急速に移り変わろうとしている中で、民族や宗教にまつわる争いもまだ多くあって、その政情不安が懸念材料となっているとのこと。2015年の選挙の結果を待っている投資家もいるようです。選挙が十分、公正に行われるか、憲法が改正されるかがカギになるだろうと。(アウンサンスーチーは今の憲法だとPresidentにはなれないんですね)


---------------------------------------------------------------

2013/06/10 21:22 | | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
TIME - JUNE 3, 2013
2013年06月09日 (日) | 編集 |
TIME6/3号の 16 MINUTES を読みました。
つい最近アメリカのオクラホマであったトルネードの記事です。

タイトルの16分間は、警報が出されてからトルネードに襲われるまでの時間。その場に居合わせた人達から聞いた証言を元に書かれていて、どうやって避難したかなど生々しかったです。辺り一面が瓦礫となった光景は、改めて見てもそのすさまじさを感じます。トルネードに牧場が襲われて、亡くなった馬が重なるようになって埋められるのを待っている写真を見て、胸をしめつけられるような思いがしました。この馬たちは、突然のことになすすべもなく命を奪われたんだろうな‥と。

アメリカでは30もの気象衛星が空から監視し、地上では122のドップラーレーダーを使い、集めたデータをコンピュータで解析してトルネードなどの災害の予報をしているということで、最近、そのコンピュータシステムを最新のものに置き換えて、30倍の性能アップができたそうです。これで予報が出る時間が今までより早くできて、今回は16分間になり、以前は多くの被害者が出ていたのを減らせたと書いてありました。

---------------------------------------------------------------

2013/06/09 18:54 | | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
自転車
2013年06月09日 (日) | 編集 |
少し前から、自転車で走っていると後輪からシャリシャリ、カラカラ‥という音がするようになっていました。どうやらハブのあたりから聞こえてくるようです。

だんだんと音が大きくなって、かなり耳障りになってきたので、今日、自転車屋で、直してもらうとどのくらいかかるか聞いてきました。一部の部品を換えるのではなく、後輪の交換になるだろうということで、その費用が9000円くらいかかるとのこと。さらに、前後のタイヤが劣化して側面にヒビが入ってきているので、もしそれも交換ということにすると、さらに8000円近くかかるようです。合わせると1万7千円。た、高い‥。

他のところも痛んでいるかもしれないから、それを考えたら買い換えた方がいいとのことでした。当面はこのまま乗っていても大丈夫だろうけど、音がさらに大きくなってきたら考えた方がいいですよと言われました。

まだ4年くらいしか乗っていないし、できれば、買い換えることになるのは避けたい‥。ここ最近の円安のせいなのかわからないけど、4年ほど前に購入した頃より自転車の価格が上がっているようで、高くなったな~というのが実感です。

以前、CRCー556をハブのあたりに吹き付けてみて音が消えなかったので、やっぱり無理かな‥と思っていましたが、ダメもと再度、ノズルを押し込めるだけ隙間の奥に押し込んでCRC-556を大量にプシュ~と吹き付けてみたら、なんと音がほとんどしなくなりました。一時的なものかわからないけど、これはラッキーということで、しばらくこのまま乗り続けることにしました。

自分で後輪を外してハブのあたりをばらしてみる‥なんてことを試してみようかと大胆なことも考えていましたが、とりあえずその必要もなくなってよかったです。

---------------------------------------------------------------

2013/06/09 18:31 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
TIME - MAY 27, 2013
2013年06月07日 (金) | 編集 |
TIME 5/27号の以下の記事を読みました。

1. THE YOUTUBE WAR
2. THE ANGELINA EFFECT
3. The End Of Alimony

他にも読もうかなと思った記事はあったけど、図書館にリクエストした次の号が来てしまいました。^^;

この中で興味深かったのは、3番目の記事で、

アメリカには、離婚すると別れた配偶者(通常は妻)にAlimonyという生活費を再婚するまで、あるいは、死亡するまで支払わなければいけないという法律があり、それがなくなり(変わり)つつあるという話。法律を変えようという動きが女性の側から起こっているというのが、読んでいてなるほどね‥と興味深かったです。
離婚したほうはAlimonyを受け取れて生活がその分楽になるけど、離婚した男性と結婚した女性からするとAlimonyが前妻に支払われることで、生活が苦しくなったりする。昔は離婚するということは珍しく、女性の自立も今に比べると格段に少なかった。だから、この法律は女性を助けるために有効だったけど、時代が変わり、死ぬまで払わないといけないというのが負担になってきていると。

こういう法律があることもすごいけど、時代に合わなくなると変えようとする動きが出て、実際に変わっていくというのがアメリカらしいな‥なんて思いました。

---------------------------------------------------------------

2013/06/07 23:47 | | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
Japantimes
2013年06月07日 (金) | 編集 |
beta版となっていたJapantimesのホームページからbetaが消えて正式版になったようです。ただ、天気予報の表示は相変わらずおかしい。他の天気予報のホームページの予報と合わない‥。コメントのシステムはいつの間にかきちんと表示されるようになっていましたが。

ところで、数日前にアクセスしたときに真っ白なページしか表示されなくて、おかしいなと思い、ふと、どこにあるサーバーだろうとIPアドレスを調べてみたら、アイルランドにあるようでした。何でそんなところに?‥と思ってさらに調べてみると、どうやらAmazonのWebサービス(クラウド)を利用しているようです。
クラウドだと意外なところにあったりしますね‥。微妙に反応が遅い感じがするのはそのせいということかな。
---------------------------------------------------------------

2013/06/07 00:02 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
YouTube
2013年06月02日 (日) | 編集 |
ハムスターの動画をアップするのにYouTubeを使っていますが、久しぶりにログインしたら、携帯電話の番号を入力するように求められました。一体、いつからこんな仕様に変わったんだろう。

なんでそんなの入力しないといけないんだ!と思い、入力は当然無視したけど、番号を入れないとログインできない(使えない)ようにでもなるのかな‥。
携帯持ってない人はどうすればいいんだろう。まあ、持っていても入力なんかするつもりはないけど。携帯番号などという個人情報をなぜグーグルに教えなきゃいかんのだ。

もしダメになったらYouTubeを使うのをやめて、代わりを探さないといけないかな。

---------------------------------------------------------------

2013/06/02 21:50 | 日記 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
デンマークカクタス
2013年06月02日 (日) | 編集 |
デンマークカクタス

長いこと育てていたデンマークカクタスの状態がかなり悪くなってしまったので、挿し芽をして株を更新することにしました。うまく根付いてくれるといいのですが。
花が見られるようになるのは、来年の冬になるかなぁ‥。
---------------------------------------------------------------

2013/06/02 21:15 | ガーデニング | Comment (0) Trackback (0) | Top▲