FC2ブログ
趣味のことやふと思ったことなど、あれこれつづっていきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
冷蔵庫
2017年08月13日 (日) | 編集 |
15年使った冷蔵庫、ある日朝起きたら庫内が全く冷えなくなっていた。冷凍庫だけは冷えているという現象。霜で冷蔵だけ冷えなくなることがあるらしいけど、使用年数から考えるとどこかが壊れたと考えるのが妥当。

壊れる前は動作しているときは常にうなりっぱなしでうるさかった(夜寝るときにけっこう気になった)のもあったし。実際、霜が溶けるくらいしばらく置いても一向にちゃんと冷えるようにならなかった。古くてもう修理の部品もないだろうから、買い替え一択。

近くの量販店で買うより通販のほうが届けてもらうのが早いということがわかって、結局、ネットで探して購入。通販だと翌日なのに、近くの量販店だと今の時期ちょうど混んでいるということで1週間近くかかるとか‥、ありえない。この時期冷蔵庫なしの生活はキツイ。

新しい冷蔵庫は今までより少し容量が大きいものにしたのでゆったり使えるし、動作時の音もずっと静かになったのがうれしい。予定外の出費だったのが少し痛いけど。

他にもかなり長く使っている家電類があるので、続けて買い替え‥とならないことを祈りたい。^^;

スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2017/08/13 23:43 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
修正砥石
2016年03月25日 (金) | 編集 |
砥石の面直し用に修正砥石が欲しかったので、久しぶりにAmazonを利用しました。送られてきた発送のメールを読むとゆうパケットで届ける(ゆうパックと違って、ゆうパケットは郵便受けに入れておしまいの配達方法)と書いてあって、どんな梱包で来るのか、かなり不安に‥。何か他の商品も一緒に頼んで確実にダンボール梱包で宅配便になるようにしておけばよかったなと。

質素な梱包

実際に届いたものを開けると、クッション封筒にペラペラのクッション性のあるシートで1回くるんだだけの梱包でした。割れ物扱いになるだろう砥石がこんなので大丈夫なのかと思って中を調べると、

欠けてしまっていた修正砥石

箱などに入ってなくて薄い透明なビニール(プラスチック?)でパッキングされただけ。で、よく見るとパッケージに少し破れがあり、中の修正砥石が欠けていました。元からなのか、配達によるものなのかわからないけど、Amazonで初めて返品、交換を依頼しました。依頼の手続き自体はWebから簡単にできましたが、送り返す手間が少し面倒ですね。

で、再度配達されたものも全く同じ梱包で送られてきました。幸い欠けるなど破損がなかったのでよかったですが、割れるかもしれないものを非常に簡素な包装でクッション封筒で送ってくるという神経にちょっと驚きました。Amazonを利用する際は注意しないといけないなと思いました。

ちなみに、修正砥石はしっかり役立ってくれて、長年の使用でけっこう凹んでしまっていた古い砥石がちゃんと平らに戻りました。頻繁に使うものではないけど、あると便利ですね。


---------------------------------------------------------------

2016/03/25 22:57 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
電話機の修理
2015年09月22日 (火) | 編集 |
しばらく前から電話機のボタンの調子がイマイチで、押しても反応しないもの、反応しにくいものがあって使いにくいなと思っていました。

電話機

これが1988年に買ってから長いこと使っているパイオニアの留守番電話機TF-A50。録音がマイクロカセットテープと古さを感じさせてくれます。ボタンの半分以上が調子悪くなっています。

電話機の内部

中を開けるとこんな感じです。右側がボタンのスイッチがついている基板。カセットの駆動用ベルトはまだ問題ないようでした。ゴムが劣化せずに長くもっていることに少々驚いています。

スイッチ部分

外してひっくり返してみると、使われているのは全部(39個)タクトスイッチでした。2ピンのスイッチで、よくある4ピンのものではなかったけど、とりあえず、秋葉原で探してみることに。

スイッチ類

何箇所か電子部品を売っているお店を回ってマルツ秋葉原本店でほぼ同じものをみつけました。1袋10個入りで150円+税だったので、4つ購入して600円+税とけっこう安く上がりました。

スイッチを全部変えたので電話機の使用に問題はなくなりました。テープが購入時についてきたものをそのまま使い続けているので、できれば予備を購入しておきたいかなというところ。ほとんどのメーカーは生産中止になっているけど、オリンパスだけまだ直販のオンラインショップで入手できるようで、今のうちに手に入れておくのがいいかなと思っています。

---------------------------------------------------------------

2015/09/22 23:26 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
自転車のシフトケーブルの交換
2015年04月23日 (木) | 編集 |
自転車(27インチ シティサイクル 外装6段変速)のシフトケーブルのアウターがあちこちひび割れたりしてボロボロになってきていたので、シフトケーブルを交換しました。ブレーキケーブルのアウターはなんともないんですけどね‥。

シフトケーブル

交換用に購入したのはシマノのOT-SP40というシフトケーブルのセット。アウター、インナーケーブル(2本)、キャップ類がセットになっていてお得。しかもアウターの長さがシティサイクルに使うのにちょうどいい長さになっていて、アウターを切断する必要がないというのがいいです。

ワイヤーカッター

でも、インナーケーブルは切断しないといけないので、ワイヤーカッターをケーブルと一緒に購入しました。ツノダのKing TTC ワイヤーロープカッター WC-150というやつです。以前、ペンチ等でブレーキケーブルを切断したことがあって、けっこう大変だったのと端がばらけたりして後処理が面倒だったので、専用の工具を買いました。ペンチより力がいらないし、端もばらけずきれいに切れるので買って正解でした。ちなみに、インナーケーブルはきれいに切断できるけど、アウターを切ると(内部のチューブ?が)つぶれてきれいには切れないようなので、先の細いものなどで整形する必要がありますね。

シフトケーブルを固定しているボルトが9mmだったので、持っているスパナが合わずモンキーレンチを利用しました。モンキーレンチだとけっこう大きいのと変速機ガードが邪魔になってボルトを回すのが少し面倒でした。


---------------------------------------------------------------

2015/04/23 22:06 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ダウンジャケット
2015年03月22日 (日) | 編集 |
ずいぶん暖かくなってきて、さすがにもう厚手のダウンジャケットは着ないだろうと思って洗濯しました。クリーニングに出すのをやめて、ここ数年ダウンジャケットは自分で洗濯しているけど、特に問題ないし、きれいになるし、なんといっても高いクリーニング代が節約できるのがいいです。
---------------------------------------------------------------

2015/03/22 18:28 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
電子辞書のキーの修理
2015年02月22日 (日) | 編集 |
3年半ほど前に購入したCANONのS502という電子辞書を英語の本や雑誌などを読むのに使っていますが、少し前からいくつかキーの調子が悪くなってきました。なかなか反応せず何度も押しなおす必要があったり、強く押さないと反応してくれなかったり。リモコンによく見られるゴム質のキーなので、よく押されるキーが経年変化などで劣化してきたのでしょう。そのままでは使いにくくてしょうがないので、直すことにしました。

リモコンのようなゴム質のキーの場合、ゴムが接触する部分に伝導性の塗料などが塗ってあったりして、キーが押された時に基板側のパターンと接触して、押されてないときにはつながってなかったパターンがつながりスイッチがONになるよう動作しますが、年数が経ったり何度も押されたりすると導電性の塗料がとれてきて反応が悪くなってしまいます。

さすがに導電性の塗料を再度塗るなんてことはできないので、代わりに台所用のアルミホイルをキーの大きさに切って両面テープなどでキーの接触する面に貼りつけることで押された時に導通するようにします。プラスチックのケースがかっちりはまっているので、ケースを壊さずに(割らずに)ばらすのがちょっと面倒ですが。ケースに少々傷がつくのは我慢します。

反応の悪かったキーにアルミホイルを貼って元通り組み直したら、またちゃんとキーが反応するようになって気持よく使えるようになりました。^^

---------------------------------------------------------------

2015/02/22 10:55 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
体組成計
2015年02月17日 (火) | 編集 |
今まで使っていたデジタルの体重計が突然壊れて、おかしな値を示すようになってしまいました。乗るとエラーになったり、正しいと思えない体重値を表示して、その後、体重が徐々に増えていって止まらないなど‥。日頃の健康管理に体重計くらいはないと不便なので買い換えることにしました。

体組成計

で、いろいろと測定できて手頃な価格だったタニタのBC-755(アイボリー)という体組成計を買いました。今は安くなっているんですねぇ。
体脂肪率の他に内臓脂肪レベル、筋肉量、骨量、基礎代謝量、体内年齢が測れるので、いろいろと目安になっていいですね。どの程度当てになるのかはわからないですが、体内年齢は実際より若い値が出ていたのでちょっとうれしかったりします。体脂肪率はアスリートか?と思うような値が表示されるので、本当かいな‥と多少疑問符がつきますが。まあ、かなり痩せてはいるんですけど。

---------------------------------------------------------------

2015/02/17 21:58 | その他 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
シェーバーの電池交換
2015年02月11日 (水) | 編集 |
長いこと使用していたシェーバーの充電池がかなり劣化してきていて、1〜2回使用しただけでemptyのランプが点滅するようになっていました。数日間は使えるけど、動きも弱くなっているし、買い換えようか考えていたところ、部品として充電池が入手できることがわかり、交換を試してみることにしました。

シェーバーの蓄電池

これが使用しているPanasonic(National)のシェーバーES7026用のニッカド電池。新しい機種はニッケル水素やリチウムイオンになっているようですが。ヨドバシカメラのネット通販で商品が載っていて取り寄せ可だったのが、たまたまチェックした時に在庫があったので、さっそく購入しました。

シェーバーをばらした状態

取扱説明書に充電池のリサイクル用に分解するための手順が簡単に図で載っているので、それを参考に分解。中にヒゲのクズが溜まっていて意外と汚れていました。

元通り組み直し

充電池を交換して元通り組み直したところ。このあと充電して(取扱説明書に書いてあった、最初の使用時などのバッテリーの活性化のため8時間以上)問題なく使用出来ています。新品のようにパワフルになって蘇ったし、購入すると5千円〜1万円くらいするのが、540円で済んだというのがうれしい。まあ、替刃を新しくすればもう3〜4千円くらいかかってしまいますが、ゴミは減るのでエコですね。

---------------------------------------------------------------

2015/02/11 15:56 | その他 | Comment (3) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。